配線類をスッキリと!パソコンデスク周りの整理術


パソコンデスク 通販.com


 
トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問
トップ > コラム >
 
配線類をスッキリと!パソコンデスク周りの整理術


せっかくおしゃれなパソコンデスクを購入したのに、パソコン周りの配線が見えてしまって雑然とした印象になってしまうケースがあります。パソコンの電源、ルーターのケーブル、プリンターのケーブルなどなど、配線はできればスッキリと片付けたいものですよね。

そんなときに便利に使えるのが、ルーター専用の収納ボックス。代表的なものは天然の桐でできており、見た目の美しさはもちろん、調湿機能も持ち合わせています。




置き方自由で活用法もいろいろ!

このルーター専用の収納ボックスは、縦置きにしても横置きにしても使えるので、パソコンデスクの脇や天板の上など、パソコンデスク環境に合わせて、ちょっとしたスペースに置いておけます。また、ルーター収納部以外にも収納スペースがあり、手帳や文具なども収納可能。たとえばパソコンのモニターの下に台としてルーター収納を横置きし、そこに手帳を入れておけば、スケジュールを確認したいときにもすぐに手帳や筆記具を取り出すことができて便利です。

さらに、横向きに置いておけば、ルーター収納上部はちょっとした雑貨を置けるスペースに。文具や時計、カメラや写真立てなどを飾っても素敵です。縦置きにした場合にも、幅は11cmほどと薄型なので、それほど場所を取ることがありません。

扉はスライド式で、スムーズに開閉することができ、普段は開けたままにしておくのもいいでしょう。収納は2つに分かれているので、複数のルーターを置くこともできます。背面には配線のためのコード穴が開いていますが、できるだけ埃がつきにくく、かつ配線のしやすさを考慮した大きさの穴となっています。素材は吸湿性に優れた天然の桐材。インテリアとしておしゃれな上、熱がこもりがちな機器の収納にぴったりです。


▲写真の「ルーター収納ボックス」はこちら


OAタップボックスやレザー製の収納ボックスも

パソコンデスク周りは複数のコンセントを使用するために、どうしてもOAタップの配線もごちゃごちゃしがちです。ルーター収納同様に、OAタップ用のボックスもありますので、ぜひ活用してみましょう。複数のケーブルやコードを通しやすいよう、横面には深めのスリットが入っているものが多数。ルーターやタップの大きさに合わせて、ボックスのサイズも選ぶことができます。

木目調だと他のインテリアに合わない、というときには、レザー製やプラスチック製のものもおすすめです。桐製よりもモダンでおしゃれで、ファッション性が高いのが特長。配線収納用のボックスには見えない、まるでジュエリーボックスのようなデザインのものもあります。




配線収納用ボックスを使わずにできる整理術

配線収納用ボックスを使わない場合は、専用結束バンドやホルダー、ビニールチューブなどを利用して、複数の配線をスッキリとまとめておくだけでも違いますし、パソコンデスクを選ぶ際に、天板下の収納部分が充実しているものを選べば、その裏側に配線を隠すことも可能です。

ぜひあなたに合った方法で、パソコンデスク周りの配線をスッキリ整理してみてください。




コラム 一覧へ戻る >>





トップカテゴリ一覧サイトマップ


Copyright (C) パソコンデスク 通販.com. All Rights Reserved.