気分はプライベートシアター!パソコンデスクで…


パソコンデスク 通販.com


 
トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問
トップ > コラム >
 
気分はプライベートシアター!
パソコンデスクで外付けスピーカーを活かす方法


「音」にこだわると、映像の臨場感はレベルアップする!

地デジや動画サイトの視聴、ブルーレイでの映画鑑賞、美しいグラフィックのゲーム……パソコンではさまざまな映像が楽しめます。しかし、「パソコンの映像は臨場感があまりない……」と感じている方も多いのではないでしょうか? 「臨場感」とは、映像と音の組み合わせによって生まれるもの。たとえ最新のパソコンでも臨場感に欠けるように感じられるのは、「画質」に対してパソコンの内蔵スピーカーの「音質」が追いついていないからです。

映像に臨場感を求めるなら、パソコンの弱点である「音質」を補う外付けスピーカーが必要です。ただし、スピーカーの音質は設置する場所や設置方法に大きく左右されるため、ただ置くだけでは十分な効果は得られません。外付けスピーカー本来の音質を活かすためには、パソコンデスクに応じて設置方法を工夫することが重要なのです。


「音」を改善すれば、臨場感は大幅アップ!画質に負けない音質にしよう



1、パソコンデスクに合わせたスピーカーの設置方法

【幅の広いパソコンデスク編】
外付けスピーカーの設置場所としてイメージするのは、ディスプレイの両脇ではないでしょうか。しかし、左右のスピーカーが近すぎると、ステレオ効果が薄れてモノラルのような聞こえ方になってしまいます。「ディスプレイの両脇」よりも、「パソコンデスクの両端」に置くのが理想です。スペースに余裕がある幅の広いデスクなら、左右のスピーカーの間を70センチほどあけると、理想的なステレオ効果が得られるでしょう。

【幅の狭いパソコンラック編】
省スペースでパソコンやプリンターを設置できる「パソコンラック」を使用する場合、ディスプレイの左右にはスピーカーを置くスペースがないことがほとんど。その場合におすすめするのは、パソコンラックのフレームにスピーカーを固定する方法です。少し手間はかかりますが、角度も自由に調整して自分なりのホットスポット(音がより良く聞こえるポイント)を探せるという魅力があります。

【ガラス製のパソコンデスク編】
ガラス製のパソコンデスクの場合、スピーカーから出る音の振動にガラス板が共振しやすく、音の輪郭がぼやけてしまいがちです。それを防ぐために、スピーカーの下にインシュレーター(スピーカーの振動を遮断するもの)を置くことをおすすめします。高額な製品もありますが、わざわざ購入しなくても10円玉を2枚ほど重ねてパソコンデスクに置き、その上にスピーカーを乗せるという方法も意外と効果的です。

デスクの形・座る場所などから、スピーカーの最適な置き場所を見つけよう



2、パソコンの5.1ch化に最適なパソコンデスク

パソコンを5.1ch化する場合、リアスピーカー(人の後ろに設置するスピーカー)の置き場所が問題になりがちです。専用のスタンドを購入するとコストもかかります。こうした問題を解消するのが、キャビネットが付属しているタイプのパソコンデスクです。キャビネットを後方に配置することで、わざわざ専用スタンドを買うことなくリアスピーカーを設置できます。別売りのキャビネットを購入してもいいでしょう。なお、キャスター付きキャビネットなら、映像を楽しむとき以外は邪魔にならない場所に移動しておけて便利です。

パソコンの弱点である「音質」を補うのは外付けスピーカー。そして外付けスピーカーを活かすには、「どんなパソコンデスクにどう設置するか」が重要です。パソコンデスクに合ったスピーカーの設置方法で、臨場感あふれる映像と音を楽しめるプライベート空間をつくりましょう!


キャスター付きキャビネットは、収納+スピーカースタンドの1台2役!


通販で買える用途別パソコンデスク一覧




コラム 一覧へ戻る >>





トップカテゴリ一覧サイトマップ


Copyright (C) パソコンデスク 通販.com. All Rights Reserved.