できていますか?赤ちゃんのパソコンいたずら対策


パソコンデスク 通販.com


 
トップカテゴリ一覧ご利用案内よくあるご質問
トップ > コラム >
 
できていますか?赤ちゃんのパソコンいたずら対策


赤ちゃんにとってはパソコンもおもちゃのひとつ

ハイハイやつかまり立ちができ自由に動き回れるようになる生後9ヶ月ごろから、赤ちゃんはいろんなものに興味津々。とにかく目に付くものはなんでも触り、口に入れようとします。もちろん、パソコンなどの機械類も例外ではありません。ボタンがたくさん付いていて押すと画面が変わったり音が出たりするパソコンは、赤ちゃんの格好のおもちゃになってしまうんです。

先輩ママに聞いた!赤ちゃんの困った&危険ないたずら
・よだれでパソコンが水没。データがすべて消えてしまった。
・パソコンの電源を入れたり切ったり、ディスクトレイの蓋を開けたり閉めたり……毎日のことでいつ壊れてもおかしくない。
・パソコンのキーボードのキーをはずして口の中に入れていた。あやうく誤飲するところだった。
・床にあった電源コードをひっぱっていた。デスクの上に置いていたディスプレイがあやうく頭上に落ちるところだった。
・延長コードのコンセントをよだれの付いたベタベタの手で触っていた。感電したらたいへん。


赤ちゃんのパソコンへのいたずらは、「高価なパソコンが壊れてしまう」「赤ちゃんに危険が及んでしまう」という2つのリスクがあります。この2つのリスクをなくすには、「赤ちゃんの目に触れないようにすること」が重要です。

天使のような笑顔。でも、ちょっと目を離したスキにパソコンが・・・



赤ちゃんのパソコンいたずら回避策

1、見えない・触れない高さのパソコンデスクを選ぶ
床への直置きはもちろんNG。デスクトップのパソコン本体を倒して赤ちゃんが下敷きになってしまう危険があります。赤ちゃんの手が届いてしまうロータイプのパソコンデスクも、赤ちゃんのいるご家庭には向きません。赤ちゃんがハイハイやつかまり立ちをしても、見えない・触れない高さのパソコンデスクを選ぶとよいでしょう。デスクの高さが70cm以上あるものだと安心です。高さを調節できるデスクにすれば使い勝手も問題ありません。


赤ちゃんからパソコンが見えない・届かない高さのデスクがおすすめ!

2、赤ちゃんの目にとまらないように隠す
パソコンの本体やルーター、プリンターをすべて収納できるキャビネットタイプのパソコンデスクは、赤ちゃんのいたずらを防止することができるうえにお部屋もすっきり見えます。扉の部分にストッパーを付ければ、キャビネットを開けられてしまうこともないでしょう。

また、床にあるコードやOAタップは、どうしても赤ちゃんの目にとまるためいたずらをされやすいものですが、コードやOAタップをまとめて収納できるケーブルボックスを使うと、赤ちゃんからの目隠しになります。ケーブルボックスなら、赤ちゃんが触っても心配なく感電事故も防げます。


パソコンもOAタップもスッキリ収納できるデスクなら、赤ちゃんも安全です


赤ちゃんにとっては目に付くものすべてが好奇心の対象になります。日ごろからお部屋のなかを整理整頓し気をつけていても、ちょっと目を離した隙に……ということはよくあるものです。パソコンデスクや収納アイテムをうまく活用して、赤ちゃんのパソコンへのいたずらを未然に防ぎ安全な環境を作ってあげましょう。




コラム 一覧へ戻る >>





トップカテゴリ一覧サイトマップ


Copyright (C) パソコンデスク 通販.com. All Rights Reserved.